「蘭州☆ドラゴンへの道 Z」として過去ブログ記事では中国での留学生活を。  帰国後は日本での日々を気ままに書いてます。
プロフィール

メイジ

Author:メイジ
性別:一応女
性格:単純、テンションの起伏が激しい。
趣味:ジークンドー、音楽を聞く、映画鑑賞、お絵かきなど。

 04年の9月から、中国政府奨学金で甘粛省・蘭州大学に留学してました。
新社会人として、この春から旅立ちます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今から出張。車で大阪港に向かいます!
ね、ねむい…。
通訳としての任務をまっとうするべくがんばってきます!

全ては楽しい週末のために〓
スポンサーサイト
 社会人だけじゃない。
みんなそれなりにツライことがあるのは知っている。
ただ、それでも言いたいのですよ。

 ツライ!

 残業続きのイライラも限界に達し、集中力も途切れがちな最近。
この週末で少しはリフレッシュせんといかんね。
そんなわけで今週末は街に繰り出すよ!
同僚の中国人女性・唐さんとショッピング、私はディズニーストアに行くのが目的、唐さんは素敵なコーヒーカップを探しに。
楽しみかも♪

 嫌になっちゃうこともあるけれど、どっちかというと楽しくやってる方ではないかと思っております。
基本的には悩まない性格、褒められるとにやけてしまうバカ正直で素直な性格は自分のいい所だと思ってます!
今週末は晴れますように・・・☆
今日から初出勤〓
これから社会人としてバリバリがんばりたいと思ってます。

 初めてのお仕事は、中国からのお客さまを空港から会社までお連れすること。

 迷わず行けるか、行けばわかるさ〓〓       とにかく行くぞ、1、2、3、ダー〓〓〓
お家に早くネット引きたいです。
 明後日には神奈川県民になります。
そして来週末には中国に1週間行くことになってます。
今、ダンボールと荷物の中にうずもれて途方にくれている状態です。
新社会人に無事になれたことはうれしいのだが、何なんだろうこの慌しさは・・・。

 スーツケースにつめられるだけの荷物を詰めて、夜行バスで引越しします。

 なんか、もう泣きたい・・・(涙)
夜行バスで引越しって何だよ! 夜逃げか!
でも新幹線にあのでかいスーツケースを持ち込むのは、他の方の迷惑になりそうだしなぁ。
メイバンファーなのだろうなぁ・・・。
何から手をつければよいのかがわからず、頭をかきむしってます。
ムキー! 本当に引越しできるのか・・・。

 しかも、会社の寮に入るのですがその部屋がどんな所なのかもわからない。
家電がだいたい揃っているというのは聞いたんだけど。
神秘のベールに包まれまくってるよ。
考えてもしょうがないんだけど、不安です。

 とりあえず、もう一度持っていくものを厳選することからはじめたいと思います。
落ち着け、クールになるんだ私。
心の目で見るのだ、何が必要で必要じゃないか見定めるのだ。

 今日は浅草、上野、新宿、吉祥寺とめぐります。
浅草は外人さんだらけ、そこら中から韓国語、広東語、中国語が聞こえてきます。
上野公園ではすでに桜がちらほらと咲いていました。
風は少し冷たかったけど、日差しがポカポカしてて西郷さんを見ながらまったり。
新宿ではアルタを見て、即移動。
キャッチかナンパかしらんが、しつこく絡んでくる変なお兄さんがいた。
すげぇ怖かったんだ・・・!だから逃げた。

 予定より早くジブリ美術館に向かうことになりそうだったので、最寄り駅の三鷹ではなく、吉祥寺の駅で降りて井の頭公園を散策。
梅が見事に咲き誇って、いい香り。

 で、三鷹の森ジブリ美術館ですが・・・、
もう、これが最高!

20070226163441


 何を隠そう私、ジブリ作品で一番好きなのが「天空の城ラピュタ」
このロボット兵が泣かせるんだ!
ラピュタの庭園を1人で守り続けるロボ!
燃え盛る塔のてっぺんでシータを肩に乗せ闘うロボ!
ロボかっこいい~!早く見たい~!!はやる気持ちを抑え、まずは1Fから攻略です。

 1Fの「動きはじめ」の部屋では、アニメができるまでをお勉強。
鼻息もあらく、展示物を食い入るように見つめる。
映像が動く仕組みを子供にもわかりやすく、楽しく紹介されていました。
もちろん、大人もちゃんと楽しめます。

 2Fの「これまでの部屋、これからの部屋」という常設の展示室では、アニメに命が吹き込まれる、その工程を実際の部屋を見て回るようにして学ぶことができます。
ここが、まさに宝の山!
宮崎監督が描く構想段階のキャラクターたちの姿が壁中にいっぱい貼ってあるんです。
中でもすごい衝撃を受けたものをご紹介。

 ・ナウシカに2Pカラー。(オレンジ系の服、化粧濃い目)
 ・キキが成長したメイちゃんみたいな髪型だった。(もさもさツイン)
 ・もののけ姫のサンの父がいた。(内之助とかそんな名前でした)
 ・シータが強気のしずかちゃんみたい。(おさげで内気な方がいいね)

jiburi.jpg


 他にも衝撃的スクープが壁中目白押しです。
これは、じっくり見ちゃうねぇ~。

 他にも簡単な読書スペースや、オリジナルグッズなどを販売するショップ「マンマユート」(紅の豚を見た人ならピンときますよね?)、カフェ「麦わらぼうし」、ネコバスのぬいぐるみに乗れる部屋(大人はダメ)、特別展示室「映画の生まれる所」、15分ほどの短編映画が見れるミニシアター、屋上庭園にはこの美術館の守り神であるロボット兵と2ショットが撮れます。

 いつまでいても本当に飽きない。
いろんなところに、いろんな発見があります。
3時間ぐらい上に下にとウロウロしてました。

 ちなみに短編映画は1回の入場で1本見れるのですが、私は「コロの大さんぽ」を見ました。
(この日は2作品上映、もう1つは「水ぐももんもん」でした。)
コロがかわいくて、もうドキドキもの。
車道に飛び出したり、線路に飛び出したりと冷や冷やさせられるシーンが多々あり(飛び出しすぎだよ、コロ)、その度にまた違った意味でドキドキしてました。
手に汗握るコロのアクションの数々、感受性の豊かなお子様が泣いていた。
今度は「めいとこねこバス」か「星をかった日」が見たいなぁ。

 それにしても平日だというのにすごい人でした。
特にチビっこ連れのお母さん方が多い。
カップルもたくさん来てました。
また今度来る時は、ぜひカフェ「麦わらぼうし」でお茶でもしたいもんです。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。